LADYISM

書く練習

感謝の対象

経済的に恵まれていない国があって、 その国で夜、牛と眠る少年は幸せそうに微笑んでいて。 経済的に比較的豊かである日本は、 みんな温かい服装をしているのに死んだ目をしていて。 感謝できることがあるってのは、今自分が生きているって実感することだと…

私は演技が好きだ、違う自分に会えるから。 ディズニーの歌に合わせて口パクで踊るのも好き、悲劇のヒロインや妖魔になったり。 それを意識的にやっている節がある。 意識的に演じているので、演じていない状態の自分を知っている。 マリーアントワネットは…

10年はやい

例えば美味しいお酒を飲もうとして 『お前には10年はやいよ』って言われる。 新しいものができた時って、その逆のことが起きてる。 若い人って新しいものをどんどん吸収して順応できるけど、片や年齢を重ねた人はなかなか追いついていけないし使いこなせない…

運命

この世の出来事はすべて偶然。 この世の出来事はすべて必然。 どちらが正しいんだろう。 もちろんそんなことで頭をいっぱいにして生きていくつもりもないんだけど。 今日ふと、運命は『そうなんだ』と自分で決めた時から決まるのかもしれないって思って。 自…

裁定する〈健康〉

昨今の健康ブームに良い印象はあまり持っていない。 ガラスと煙の檻に閉じ込められた分煙オジサンたちや、味気ない低カロリー食品を忙しく選別し摂取する女の子。 依存や罹患を勧めるわけではないが、自己を律しすぎるのもどうだろう。ましてや他人に律すこ…

不安定を求めて歩く

ヒールのある靴を履くと身体の内側がまっすぐ整う気がする。 その状態をキープしたまま、頭を上下させずに平行移動で歩く。階段を下る時も頭を上下させない。これはなかなかキツい。 キツいが、ガラスに映ったスッと歩く自分の姿を見るのは悪いものではない…

LADYISMって

もうどこかにいっちゃった、昔書こうとしたブログの題名も《LADYISM》だった。 レディズムという言葉は雑誌出版社にお勤めのお友達と話してて、たまたま彼女が口にした単語で。 ダンディズムは聴き慣れていたけど、レディズムは聞いたことがなくて、今でもお…

言葉がつながらないから

ブログをきちんと書こうと思ってしばらく経った。 自分の好きなページにしたくてWordpressで作ったりもしたけど、HTMLに疲れて書くまでに至らない。 ブログプラットフォームにのそのそ這い出て登録までは完了するんだけど、そもそも書きたいことがないなら登…