読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LADYISM

書く練習

10年はやい

例えば美味しいお酒を飲もうとして

『お前には10年はやいよ』って言われる。

 

新しいものができた時って、その逆のことが起きてる。

若い人って新しいものをどんどん吸収して順応できるけど、片や年齢を重ねた人はなかなか追いついていけないし使いこなせない。

 

若い人から見れば

『あなたには10年遅いよ』だし

『産まれるの10年早いよ』だ。

 

自分もすでにそういう年齢になりつつあるのかもしれないし、かなりこわいけど、実際何かを吸収するのに遅いも早いもないしな。

 

 

 

だから私は色んな時代の色んな情報に触れることを心がけてる。いつの時代を生きたのかなんてごちゃ混ぜにしちゃえるし、知らなかったことは自分にとってはいつだって新しいものだ。

 

時代の流れを汲み取るのは、器用に生きていくのには必要なのかもしれないけど、ごちゃ混ぜになったものを自分の中で大切にするのはとても好きだな。

 

 

でも…

ミド・ファド・レッシー・ソラオだし

クレヨン王国だし

椎名林檎の本能とジュディマリがすごく嫌いだったし

ミニ四駆も1つだけ作ったし

なんか少し、生きてきた道の臭いがついてるんだな。